気持ちはいつもケセラセラ♪

5年に渡った姑の介護の記録とつれづれ日記

平成の最終日、息子から叱られた義母

ご訪問ありがとうございます。


平成最後の日、4月30日、○ヨさんの所には夫が行ってくれました。

私と長女家族は途中で高速を降り、小川町の母の所に行きました。


母宅に居る時に、○ヨさんから私に電話が入りました。


私 :はい。

○ヨ:あ、○○子?

私 :はい。どうしたの?

○ヨ:いや~、今、お父さん来てさぁ、怒られたからさ。

私 :怒られたの?また。何で?

○ヨ:いろいろ迷惑掛けるから。

私 :何怒られたの?

○ヨ:はぁ~、もう、忘れた。

私 :忘れちゃったの?

○ヨ:うん。何にも嘘もつかないし、何にもアレしてないから。

   なるべく迷惑かけないようにして頑張ってるんだけど。

   ちょっと、私もねぇ、あの~、おっぱいの下が痛いんだよな。

   お父さん来て、怒られた。

私 :そう。で、もう帰ったの?

○ヨ:帰ったよ。

私 :ああ、そう。お金も置いてったでしょ?

○ヨ:ちょっと待ってね。

   うん、ここに封筒にお金ある。

私 :あるね。

○ヨ:ホントに、迷惑掛けてごめんね、○○子。

私 :いいえ。

   また、私は来週行くから、1週間、頑張って下さいね。

○ヨ:一生懸命頑張ってるの。

   区民センターも、行かないと迎えに来てくれるんだ。

   ホントに、迷惑掛けないようにして頑張ってるつもりだけど、お父さんに叱られた。

私 :そう。

○ヨ:チョコチップパンとバナナ、置いてってくれた。

   この辺で人に迷惑掛けると、お父さんに行くから。

   なるべく迷惑掛けないように頑張ってるんだけどねぇ。

   もう、ホントに、お願い。

   ありがと。怒られるとホントに死にたくなるんだけど。

   ○○子しかいないんだから。

私 :わかったわ。じゃ、お父さんが帰ってきたら、あまり怒らないように言っておくね。

○ヨ:ありがとね。


平成の最終日、○ヨさんは息子から一体何を叱られてしまったのでしょうねぇ。





最後まで読んで下さってありがとうございます。

記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!



よかったら、こちらのブログも覗いてみてね♪
    ↓
本音で語るブログ 



介護に関する専門サイト みんなの介護