気持ちはいつもケセラセラ♪

5年に渡った姑の介護の記録とつれづれ日記

それを叱ってもあまり意味はない

ご訪問ありがとうございます。


長かったゴールデンウィークもあと1日を残すのみとなりました。

昨日、長女家族は名古屋に帰って行きました。

長女家族を見送るために、昨日は次女と○良君もやってきました。

本当は5月3日に長女家族と次女家族と私で上野動物園に行く予定を立てていました。

でも、○良君がゴールデンウィークに入った途端に高熱を出して下がらないので、諦める事に。

折角、みんなで遊びに行けるチャンスだったのに、とても残念です。



平成最後の日、4月30日、○ヨさんの所には夫が行ってくれました。

そして、○ヨさんから私に「おとうさんに叱られちゃったよ。」と電話が入りました。

何を叱ったのか、帰宅した夫に尋ねてみました。

冷蔵庫にビールが入っていて、レシートにもちゃんと打たれている。

それなのに、○ヨさんが「区民センターでお手伝いをしたからお礼に貰った。」と言ったから。

でも、そんなこと毎度のことで、いつもの作話なんですけどね。

それでも、夫は「おかあちゃんはそうやって嘘ばっかりついてる。」ときつく叱ったそうです。

すぐに忘れちゃうのだから、それを叱ってもあまり意味はないんですけどね。




最後まで読んで下さってありがとうございます。

記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!



よかったら、こちらのブログも覗いてみてね♪
    ↓
本音で語るブログ 



介護に関する専門サイト みんなの介護