気持ちはいつもケセラセラ♪

5年に渡った姑の介護の記録とつれづれ日記

何度電話しても、電話に出ない母

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。

 

今日は久しぶりの雨、暖かかった昨日とは打って変わり、大分気温も下がってちょっと寒いなと思います。

 

先週の4月5日の火曜日、午前10時過ぎに末の弟から電話が掛かってきました。

「さっきから何度もお母さんのところに電話してるんだけど、全然繋がらないんだよ。お姉ちゃん、何か知ってる?」

「知らないよ。じゃ、私からも電話してみるよ。」

そう言って、一旦弟との電話を切って、すぐに母に電話をかけてみました。

が、呼び出し音が何度鳴っても、母が電話に出ることはありません。

時間をおいて何度か電話してみましたが、状況は全く変わりませんでした。

多分、母が間違ってどこかのボタンを押してしまって繋がらなくなっているのだろう、とは思いましたが、やっぱり心配です。

念の為、いつものスマホではなく、自宅の電話にも掛けてみましたが、留守番電話のメッセージが流れています。

とりあえず、「この電話に気付いたら私に電話してね。」とメッセージを残しましたが、母は留守電メッセージに気付いた様子はありません。

 

さすがに心配になったので、弟二人に「多分、なんともないと思うけど、もしも倒れていたりしたら大変だから、これからすぐに様子を見に行ってくるよ。」と電話で伝えました。

ちょうど、その日は仕事がなくて家でゴロゴロしている夫に一緒に行ってもらうことにしました。

やっぱり、万が一のことを考えると一人で行くのは不安ですものね。

 

すぐに夫と一緒に高速道路を使って実家に向かいました。

いつもは下道なので行く時には約3時間弱かかるのですが、高速道路を使ったので実家に到着するまで2時間15分くらいだったので、30分ほどの短縮ですね。

3000円以上の高速料金を使って30分程度の短縮って、すごく高いような気がしますが・・・。

 

実家に到着して玄関に行くと、いつものように鍵とチェーンが掛かっていましたが、中からはテレビの音が聞こえてきました。

庭に向かうと雨戸は開いていて、窓から覗くと、カーテン越しに母がいつものように定位置に座ってテレビを見ているのが確認できました。

窓には鍵が掛かっていなかったので、私は窓からリビングに入りました。

 

突然窓から入ってきた私を見て、「あ~ビックリした。どうしたの?」と母。

「どうしたの?じゃないわよ。何度電話かけても電話に出ないって、雄ちゃんから電話が掛かってきたのよ。だから、慌てて様子を見に来たの。」

「雄ちゃんからの電話、掛かってくるの待ってたけど、電話なんか全然かかって来ないよ。毎朝電話が掛かってくるのに変だなぁって思っていたけど。」

とりあえず、確認のため、目の前で母のスマホに電話を入れてみると、電話は掛かっているのに、呼び出し音が全く鳴らない状態。

調べてみると、母のスマホはミュート状態になっていました。

 

母のスマホの設定を元に戻し、すぐに弟二人に何事もなかったことを連絡しました。

ホント、今回は何事もなくて良かったです。

それにしても、超高齢な母、一人でおいておくのはそろそろ限界なのでしょうねぇ・・・。

 

 

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

ランキングに参加しています。よろしければ、ポチッとお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村

一人で頑張り過ぎないでね。

こんばんは。

ご訪問ありがとうございます。

 

今日は4月1日。

我が家には殆ど関係ありませんが、世間一般的には新年度の始まりですね。

長女の旦那様も、名古屋の会社から霞が関の〇〇省に出向になり、多分今日が初日のはずです。

今までの会社勤務とは全く違うし、単身赴任での生活ですからストレスを溜めないよう、体にも自分で気を付けて何とか頑張ってもらいたいです。

 

また、東京に夫を送り出し、これからしばらくは頼れる人が傍にいない名古屋で頑張らなければならない長女も、きっと不安に襲われていることでしょう。

一人で頑張り過ぎて、ストレスで心と体を壊さないように気を付けないとね。

 

私にできることがあるのなら、すぐに手伝いに行くからね。

 

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

ランキングに参加しています。よろしければ、ポチッとお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村

手押し車と共に坂を転げ落ちてしまった母

こんばんは。

ご訪問ありがとうございます。

 

昨日から実家に来ています。

今回は、母が「○ヨさん(私の亡義母)のお墓参りに行きたいの。お墓に連れてってよ。」というので、今日、母をお墓に連れて行きました。

 

近くのスーパーの中にあるダイソーでお線香とお線香に火をつける用の長いライターを購入。

次に、JA小川町でお供え用のお花を買って、墓苑に向かいました。

実父のお墓も義父母のお墓もそして義妹のお墓も、同じ墓苑の中にあるので、お墓参りが一度で済むのは助かりますね。

 

先ずは、実父が眠るお墓に向かい、墓石周りをお掃除し、花とお線香を供えてお参りしました。

父のお墓と同じ区域に眠る、義妹と義弟夫婦のお墓にも手を合わせて来ました。

 

そして、次は義父と義母が眠るお墓のある区域に移動することに。

母に「ちょっと車を下に移動してくるから、階段の手前で待っててね。」と言い、私は車を下の駐車場に移動しに行きました。

車を停めて、母が待っている階段の方に向かうと、階段の手前で待っているはずの母が、どうやら、手押し車と一緒に坂から転げ落ちたようで、尻餅をついていました。

道路から下にある墓地に行けるよう、階段の横に車いす用に坂があるのですが、階段の手前で待たずに、手押し車を押して自分で降りようとしたようです。

普通、車いすを押して下に降りる場合は、車いすを押す人が車いすより下に行って後ろ向きになって支えながら降りる物。

ところが、母は手押し車をそのまま押して下に降りようとしたのですね。

手押し車が下に向かって勝手に走りだし、手押し車を押していた母は、手押し車と共に滑り落ちてしまったのでしょう。

 

尻餅をついていた母は自分一人では立ち上がれません。

なんとか母を支えて立ち上がらせましたが、母は右膝を擦りむいて皮がむけ、少し出血していました。

「今は応急手当出来ないから、とにかく、お墓参りだけ済ませちゃおうね。」と言って、急いで義父と義母のお墓をお参りを済ませました。

何日か前に、誰かがお参りしてくれたようで、お墓には枯れたお花とお酒が供えられていました。

多分、甥っ子たちが義妹と義弟のお墓参りに来たついでに、こちらにも寄ってくれたのでしょうね。

 

お参りを済ませ、私は片手で母の手押し車を抱え、もう片方の手で母を支えながら階段を下りて車まで行き、すぐにドラッグストアに向かいました。

急いで帰宅して、母の膝の手当てをしました。

きっと、明日も母の膝の痛みは残っているんだろうな・・・。

 

義父母の眠るお墓の区域の周りには、ぐるーっと桜が植えられていて、今日は5分咲きくらいでした。

そういえば、まだ○ヨさんが生きていた時に、○ヨさんをお墓参りに連れてきて、広場で二人でお花見をしながらお弁当を食べたっけ。

あの時、○ヨさんは子供のように喜んで「○○子、連れてきてくれて本当にありがとう。」って言ってたなぁ。

○ヨさんはとても手のかかる人だったけど、ちょっぴり可愛いところのある姑だったなと、今は思います。

 

お墓参りに行って、思いがけない怪我をしてしまった母ですが、「お墓参りに連れて行ってくれてありがとう。お父さんのお墓参りと○ヨさんのお墓参りが出来て、なんだかホッとしたよ。本当に良かった。」と言いました。

○ヨさんは、母にとって、最後に出来たお友達だったのでしょうねぇ。

 

それにしても、怪我した膝の痛みが早くよくなりますように。

 

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

ランキングに参加しています。よろしければ、ポチッとお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村

まだ良くなってるとは言えません。

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。

 

今日は午後からリウマチ診療の予約日でした。

いつもは診察の前に血液検査と尿検査をしているので大分時間がかかるのですが、今日は検査がなかったので意外と早く終わりました。

 

「前回の検査で炎症反応が2.8あったので、まだ良くなってるとは言えませんね。」

「また、次回は検査をしてみましょう。検査結果によって、薬を変えてみるのもいいかも知れません。」

 

次回の診療予約日は、4月27日となりました。

 

多分、今日検査をしていたら、前回より良い結果が出たとは思えませんね。

薬を飲んでいても、手足の関節の腫れや痛みは相変わらずありますから。

私のリウマチは、炎症を抑える薬を飲んでいてもなかなか効かない、結構しぶとい奴みたいです。

痛みや腫れと仲良くして行くしかないのかも?

 

こういう痛みについてブログには書き込んでいますが、実際に傍にいる夫や娘には口に出して訴えることはほとんどありません。

口に出しても痛みが引くわけじゃないし、余計な心配もかけたくないし。

私が言わないので「大して悪い状態じゃないんだな。」と、夫も娘も思っていることでしょうね。

だから夫も娘も、私を当たり前のように使いますが、それはそれで、結構ストレスなんですけどね。

ただ、こうしてブログに書き込むことにより、「誰かがわかってくれてるはず。」と私のストレスは少し軽減されているのかも知れません。

ブログって、そういう効果もあるんですね。

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

ランキングに参加しています。よろしければ、ポチッとお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村

10年前に想像すらできなかったこと。

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。

 

昨日、母の3回目ワクチン接種の予約日だったので、日曜日に実家に来ました。

ところが、日曜日の私の体調がとても悪く、寒気がして背中がゾクゾク、熱も上がったようでいつもより早寝をしました。

朝目覚めると、昨晩よりは調子がいい。

熱も下がっていたので、無事に母のワクチン接種に出掛けられました。

付き添いが発熱していたら、付き添い出来ませんから本当に良かったです。

 

最近、朝起きた時に体中が痛いなぁと感じます。

手の強張りがあり、膝の痛みで歩きづらい。

起きてから時間が経てば、痛みも大分引いてくるのですが、それでも痛みが全くないという訳ではありません。

食器洗いの時も力が入らずお皿を落としそうになりますし、歩こうとすると右足膝の痛みを庇いながら少し足を引きずって歩かなければいけません。

という事で、今回は重たい灯油の補充はパスしました。

 

10年前、今の自分の体調を想像すらできなかったですね。

あ~あ、本当に年は取りたくないものですねぇ。

 

さてと、そろそろ自宅に帰る支度を始めましょう。

 

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

ランキングに参加しています。よろしければ、ポチッとお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村

ほうれん草をたくさん食べなくちゃ。

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。

 

今日は午後から糖尿病でかかっている近くの医院に行ってきました。

前回行った血液検査と尿検査の結果、今まで飲んでいた薬が2種類減ることになりました。

減ったのは、コレステロールの薬と胆石の薬でした。

 

また、今回はヘマトクリット値が低く、貧血を指摘されました。

貧血の指摘は関節リウマチでかかっている牛久愛和病院での検査でも毎回指摘されていますね。

鉄分の摂取不足でしょうか・・・。

ほうれん草、たくさん食べなくちゃ、ですね。

 

今回の血糖値は96、HbA1cは5.7でした。

 

 

 

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

ランキングに参加しています。よろしければ、ポチッとお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村

女友達からのプレゼント

おはようございます。

ご訪問有り難うございます。

 

 

6日(日)午前1時半に名古屋から牛久の自宅に戻ってきました。

本当はパラグライダーに出かけたかった夫はもう1日前に帰宅したかったようですが、「ばぁば、帰っちゃダメだよ。」とかづ君がずっと言っていたので、今回はパラグライダーに行くのは諦めたようです。

無事に帰宅したことを知らせると、娘から「かづ君はまた泣いてたよ。」とメッセージ。

ホント、可愛い孫です。

 

名古屋にいる時に、いつもの友達から電話が掛かってきました。

「いつこっちに帰ってくるの?早く会いたいんですけど。」

という事で、「帰宅予定の翌日(7日)ならいいよ。」と返事をしました。

前回は私が竹ノ塚まで行ったので、今回は彼女が牛久までやってきました。

特に話さなければいけないことがある訳ではありませんが、わざわざ私に会いたいと思ってくれること、有難いと思わなくちゃですね。

一人で頑張っている彼女にとって、何でも話を聴いてくれる人間(私)は必要な存在なのかも知れませんね。

そして、誰かのために役に立ちたいと思っている私にとっても、彼女は必要な存在なのかも知れません。

 

昨日は彼女が豪華な指輪をプレゼントしてくれました。

女性から女性に指輪をプレゼントなんて、あまりないことですけどね。

彼女は以前、デパートでアクセサリーショップを経営していたので、商品だったアクセサリーを今でもたくさん所有しているようです。

ちなみに、彼女はいつも両手に5本の指輪をつけていて、どちらかと言うと、一般的には派手目でとても個性的な女性です。

そんな彼女がどうして私を「あなたのことが本当に大好き」と言ってくれるのか、とっても不思議なんですけどね。

 

外を見ると、さっきまで降っていた雨が上がったようです。

今日は午後から買い物にでも出かけましょうか。

 

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

ランキングに参加しています。よろしければ、ポチッとお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村