気持ちはいつもケセラセラ♪

5年に渡った姑の介護の記録とつれづれ日記

まだ良くなってるとは言えません。

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。

 

今日は午後からリウマチ診療の予約日でした。

いつもは診察の前に血液検査と尿検査をしているので大分時間がかかるのですが、今日は検査がなかったので意外と早く終わりました。

 

「前回の検査で炎症反応が2.8あったので、まだ良くなってるとは言えませんね。」

「また、次回は検査をしてみましょう。検査結果によって、薬を変えてみるのもいいかも知れません。」

 

次回の診療予約日は、4月27日となりました。

 

多分、今日検査をしていたら、前回より良い結果が出たとは思えませんね。

薬を飲んでいても、手足の関節の腫れや痛みは相変わらずありますから。

私のリウマチは、炎症を抑える薬を飲んでいてもなかなか効かない、結構しぶとい奴みたいです。

痛みや腫れと仲良くして行くしかないのかも?

 

こういう痛みについてブログには書き込んでいますが、実際に傍にいる夫や娘には口に出して訴えることはほとんどありません。

口に出しても痛みが引くわけじゃないし、余計な心配もかけたくないし。

私が言わないので「大して悪い状態じゃないんだな。」と、夫も娘も思っていることでしょうね。

だから夫も娘も、私を当たり前のように使いますが、それはそれで、結構ストレスなんですけどね。

ただ、こうしてブログに書き込むことにより、「誰かがわかってくれてるはず。」と私のストレスは少し軽減されているのかも知れません。

ブログって、そういう効果もあるんですね。

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

ランキングに参加しています。よろしければ、ポチッとお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村