気持ちはいつもケセラセラ♪

5年に渡った姑の介護の記録とつれづれ日記

肺気腫の疑いと骨粗鬆症

こんばんは。

ご訪問ありがとうございます。

 

昨年12月19日の総合病院での検査の結果、関節リウマチであることがハッキリと診断されたのですが、その他に、肺気腫の疑いと軽い骨粗鬆症だと言われました。

 

骨粗鬆症の方は検査の結果、若い人の骨密度と比較した場合、腰椎は69%、大腿骨は63%となりました。

ちなみに、同年代の人の骨密度と比べても腰椎92%、大腿骨は85%だそうです。

 

そういえば、数ヶ月前から両足の親指の付け根のところが外反母趾のように骨が出っ張ってきたことに気づきました。

私は普段、ハイヒールを履いたり、つま先が細めの靴を履いたりすることはほとんどないので、今までは外反母趾なんて全く関係なかったのにどうして?と不思議です。

これも関節リウマチのせいなんでしょうか?それとも骨粗鬆症のせい?

骨粗鬆症に関しては、リウマチの担当の先生が診て下さるようです。

 

胸のレントゲン写真を見て、「タバコ、吸われます?」と先生から尋ねられました。

完全に禁煙してからはもう1年ちょっと経つのですが、私は若い頃からの喫煙者でした。

15年以上前から、歩いていると胸の苦しさを感じていて、その頃に入院してカテーテル検査を受けたこともあるのですが、結局胸の苦しさの原因はわからなかったのです。

そのうちリウマチ科の他に、呼吸器科の先生にも診ていただかないとダメなのかもしれませんね。

 

はぁ~、心も体も元気なことが私の一番の取り柄だって思っていたのになぁ・・・。

 

 

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

ランキングに参加しています。よろしければ、ポチッとお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村

 

よろしければ、こちらのブログもどうぞ♪

義母の介護と私の本音

良質なカウンセラーを目指すブログ