気持ちはいつもケセラセラ♪

5年に渡った姑の介護の記録とつれづれ日記

珍しいこともあるものです。

こんばんは。

ご訪問ありがとうございます。


今日は夫は仕事がなく、お休みですが、夫は娘と○良君と一緒にお留守番です。

通院だけなら夫に○ヨさんの所に行ってもらっても良かったのです。

でも、デイサービスの見学の予定があるので、夫では頼りなくて任せられません。

仕方がないので、私だけで○ヨさんの所に行く事になりました。


午前6時、目覚ましの音で目覚めました。

前回、長女家族が来ていた時には、私が出掛ける時には誰一人として起きて来ませんでした。

でも、今回は次女と○良君はまだ寝ていましたが、夫は私より前に起きていました。


パンに挟んで食べるゆで卵のマヨネーズあえ、ツナと玉ねぎのマヨネーズあえを作りました。

「お母さん、明日出掛ける前に、ホームロールに挟んで食べる卵とツナ、作ってってね。」と娘。

出掛ける前に慌ただしいので、夫だけならそんなことはしないで出掛けちゃうんですけどね。(^_^;


「じゃ、悪いけど、お願いします。」と、夫が一人で出掛ける私に声を掛けました。

夫がそんな事を言うなんて、珍しいこともあるものです。

次女や○良君も居る時に、自分が休みなのに私に行かせることがちょっと後ろめたかったのでしょうか。


池袋のパーキングには午前9時50分に到着しました。

さてと、差し入れ品を持って○ヨさん宅に行き、急いで病院に連れて行きましょう。




最後まで読んで下さってありがとうございます。

記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!



よかったら、こちらのブログも覗いてみてね♪
    ↓
本音で語るブログ