気持ちはいつもケセラセラ♪

5年に渡った姑の介護の記録とつれづれ日記

それが当然と言えば当然なんですが

こんばんは。

ご訪問ありがとうございます。


昨日は夕方から次女と○良君と三人で名古屋に向かいました。

午後5時半頃につくば中央インターに入り、名古屋の長女宅には夜中の0時半頃到着しました。

途中の足柄パーキングで休憩をした時には雪でしたが、名古屋到着時には雨も降っていませんでした。


次女の育休もそろそろ終わりが近く、4月からは職場復帰のため、○良君は保育園通いになります。

第一希望にしていた、会社の近くにある保育園への入園が決まりました。

次女はもう少し子育てに専念したいようですが、経済的にちょっと無理のようです。

共働き、したくてしている人もいれば、妻も稼がないと生活出来ないから仕方なくという人もいる。

世の中、共稼ぎの事情も家庭の事情も十人十色、みんな同じじゃないですよね。


○ヨさん宅訪問は先週に続き、今日も差し入れ品と生活費を持って夫が行ってくれました。

自分の親なんですから、それが当然と言えば当然なんですが、夫に少し申し訳ない気もします。


午前11時過ぎ、○ヨさん宅から夫が電話を掛けてきました。

「今、池袋に来てるけど、レシートだけ持ち帰ればいいの?」と夫。

「ありがとう。うん。持って帰って欲しいのはレシートだけ。」

○ヨさんはいつもと変わりはなさそうです。

今回は、夫からの電話の後、○ヨさんからの電話は入りませんでした。

今日は息子から叱られるような事も特になかったのかな?





最後まで読んで下さってありがとうございます。

記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!



よかったら、こちらのブログも覗いてみてね♪
    ↓
本音で語るブログ 



介護に関する専門サイト みんなの介護