気持ちはいつもケセラセラ♪

5年に渡った姑の介護の記録とつれづれ日記

段々慣れてくるのでしょうね。

ご訪問ありがとうございます。


訪問医療の先生方がお帰りになってすぐに、私も○ヨさん宅から帰宅することに。


利根川の近くで、「今日、帰りにそっちに行っていい?」と娘から電話が入りました。

「別にいいけど、今、池袋からの帰りで、まだ家には居ないよ。」と返事。

娘と○良君の方が私より早く家に着くかも?と思いながら車を走らせました。

娘はどこかで時間を潰していたのか、私が帰宅した時には家には誰もいませんでした。

明日の仕事の材料を積込に出掛けた夫もまだ帰宅していませんでした。


玄関の鍵を開けるとすぐに夫が帰宅しました。

そのすぐ後に、娘と○良君がやって来ました。


ゴールデンウィーク明けの1週間、保育園をお休みしていた○良君。

昨日から久しぶりに保育園に登園したのですが、昨日は大泣きしたそうです。

「今日はどうだったの?」と訊くと「今日も置いて来る時、私にしがみついて大泣きだったよ。」

やっぱり、そうでしょうねぇ。

でも、○良君も、日中は保育園で過ごすことに段々慣れてくるのでしょうね。






最後まで読んで下さってありがとうございます。

※介護についてのブログは 「義母の介護と私の本音」 に移動致しました。

記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!



よかったら、こちらのブログも覗いてみてね♪
    ↓
義母の介護と私の本音 新記事 「先生方の滞在時間は10分足らず」 



介護に関する専門サイト みんなの介護