気持ちはいつもケセラセラ♪

5年に渡った姑の介護の記録とつれづれ日記

今夜はスーパームーン

こんばんは。

ご訪問ありがとうございます。


午後1時45分、母の国勢調査の回答用紙の入った封筒を持ち、実家を出ました。
 
昨日教えて頂いた担当の方の家を探しましたが、なかなか見つかりません。

歩いていた人に尋ねてみたりしてみたのですが、全然わかりません。

あるお宅の方が自治会の人に訊けばわかるかも、と一緒に行って下さいました。

で、無事に担当の方の家に辿り着く事が出来ました。


担当の方に回答書を渡そうとしたら、

「昨日言えば良かったんですけど、直接ポストに投函して下されば済むんですけど・・・。」

(あら、あら、そうだったんですか。)

「わかりました。じゃ、これから郵便局のポストに投函することにします。ありがとうございました。」

で、結局、家の近くの郵便局のポストに投函して帰りました。


午後4時25分、自宅に到着しました。

すぐに母に電話をして、解答用紙はポストに投函して全部終わった事を報告しました。

「ありがとう。面倒臭い事を頼んで悪かったね。助かったよ。」と母。

さて、○ヨさんの国勢調査の方はいつにしましょうねぇ。


午後7時、仕事に出掛けていた夫が帰宅しました。

「お義母さんに電話したら、『あ~、良かった。アンタの声が聴きたかった』って言われたよ。」

夫にそう報告すると、「やっぱり?昨日、午前中と午後に2回電話が入ってたんだよ。」と夫。

「あら、そう。で、ちゃんと掛け直したの?」

「うん。何か用?って訊いたら、『○○子の声が聴きたかったから』って言ってたよ。」

後で電話機の着信記録を確認してみたら、本当に午前と午後に1度ずつ掛けて来ていました。


午後7時10分、○ヨさんに電話を入れました。

もしもし、もうご飯は食べた?

「うん。今、食べ終わったよ。」

そう。今日は何をしていたの?

「家の周りをぐるりと歩いたよ。歩けなくなると困るからね。」

そっか。今日はお天気も良かったしね。お風呂には行ったの?

「お風呂には行かなかったよ。明日行く。」

そう。何も変わったことはなかった?

「うん。ないよ。」

そう。じゃ、また明日電話するね。

「ありがとね。じゃ、おやすみ~。」


そうそう、今夜はスーパームーン。とっても綺麗な月が空で輝いていますね。

母も○ヨさんも、多分、見ていないだろうな・・・。



最後まで読んで下さってありがとうございます。

更新の励みになります。よろしければ、応援クリックして下さいね♪
       ↓
アルツハイマー病ブログランキングへ