気持ちはいつもケセラセラ♪

5年に渡った姑の介護の記録とつれづれ日記

アンタも女だから、わかるでしょう?

こんばんは。

ご訪問ありがとうございます。


フライドチキンとお隣さんからいただいたケーキで、母と2人でお祝いのお茶をしました。

弟2人と下の弟のお嫁さんから「お誕生日、おめでとう!」と電話が入りました。

ちなみに、上の弟のお嫁さんからはお祝いの電話はなし。

電話1本くらい入れてくれてもバチは当たらないのになぁ・・・って、少々嫌な小姑根性かな?(^-^;


お風呂に入り、まだジュクジュクしている頭を綺麗に洗いました。

綺麗になった頭に、処方された薬用トニックを塗り、手にはステロイド軟膏を塗りました。

本当に、早く治ってくれますように。


午後7時45分、遅くなってしまいましたが、○ヨさんに電話を入れました。


もしもし、もうご飯は食べた?

「うん。今食べ終わったよ。あ~、良かった。アンタから電話が掛かってきて。」

ん?何かあったの?

「そうじゃなくて、アンタの声聞かないと寂しくてね。おとうさんの声よりアンタの声が聞きたくて。」

そう。今日は電話を掛けるのが遅くなっちゃったしね。

「もう今日は掛かって来ないのかな?寂しいなって思ってたところよ。」

そっか。じゃ、掛けてよかった。

「脚が痛くてね。だから、今日はどこにも出掛けなかった。お風呂にも行かなかったよ。」

じゃ、今日は何をしていたの?

「家の中でごちゃごちゃとね。そうそう、頭が大分伸びちゃって、そろそろ美容院に行かなくちゃ。」

そうね、10月の年金まであと少しだから、それまで我慢しようね。

「うん。」

お義母さん、もしかして、頭が気になって人と会いたくなくて、それであまり外に出ないの?

「うん。そうなのよ。アンタも女だから、わかるでしょう?」

そうね。そうそう、国勢調査の回答用紙、次に行ったら見るから、ちゃんとしまっておいてね。

「うん。私じゃわからないから、アンタに見てもらわなくちゃいけないからね。で、いつ来る?」

う~~ん、まだ決めてない。行く前の日に電話で知らせるね。

「わかった。ありがとね。じゃ、おやすみ~。」


最近、○ヨさんがあまり外に出なくなったのは、美容院に行ってないからかな?と思っていましたが

やっぱり、私のその推察は正しかったようですね。

でも、ちゃんとここまで我慢したのですから、10月の年金が出るまで我慢してもらいましょう。



最後まで読んで下さってありがとうございます。

よろしければ、応援クリックして下さいね♪
       ↓
アルツハイマー病ブログランキングへ
人気ブログランキングへ