気持ちはいつもケセラセラ♪

5年に渡った姑の介護の記録とつれづれ日記

それくらいの距離がちょうどいいのかも?

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。


昨日午後、実家を出発し、午後4時半には帰宅しました。

夫は出掛けていて、まだ帰宅していませんでした。


先週、孫息子のかづ君がインフルエンザにかかりました。

お姉ちゃんのみーちゃんがインフルエンザの時にはセーフだったのですがね。

熱が下がっているか気になって、娘に電話を入れました。

どうやら熱も下がり、もう普通にゲームで遊んでいるそうなので一安心ですね。


そうそう、昨日、実家から帰宅する前に、母がこんな事を言っていました。

「この前お義母さんが帰った後、なんかがっかりしたんだよ。」と。

ん?何にがっかりしたのかな?と思って、母の話の続きを聴きました。


「作って出したちらし寿司、殆ど食べずに、その上にみかんの食べかすを入れて帰ったんだよ。」

「それに、テーブルの上のみかんやりんご、黙って自分のバッグに入れて持ち帰ったの。」

「また遊びにいらっしゃいって、もう言いたくなくなったよ。」


そう言えば、前回○ヨさんを連れて帰る日、母は張り切って海鮮ちらし寿司を作ってくれました。

マグロ、サーモン、ハマチ、イカ、甘海老、ホタテ、イクラなどが乗った豪華な海鮮ちらし寿司です。


確かに○ヨさんはちょっとだけ箸をつけたけど、殆ど食べずに残していたように記憶しています。

普段から、「私は好き嫌いが激しいからねぇ。」と言っている○ヨさん。

母が作った海鮮ちらし寿司が○ヨさんの好みではなかったのかも知れません。

でもねぇ、好みじゃないなら、最初から箸をつけずに、食べなければいいのに・・・。

○ヨさんが箸をつけていなければ、後から母が食べることも出来たのにね。

(私と○ヨさんの分だけ作り、母は自分自身の分は作っていなかったのです。)


それに、残すのは仕方がないにしても、その上にわざわざゴミを乗せて帰るって、どうなの?

○ヨさんを持て成そうと、一生懸命作ってくれた母の気持ちを考えると、やっぱりねぇ。

この○ヨさんの行動は、母に対してすごく失礼な行動だと思ってしまいます。


それに、テーブルの上のみかんやりんごを○ヨさんが黙ってバッグに入れて持ち帰ったという件。

これもいかにも○ヨさんらしい行動だなぁと思いました。

買ってきたビールを「区民ひろばで貰ってきた」という作話をする時の事を思い出したからです。


「飲みなさいって出されたんだけど、私はビールなんか飲まないから、持って帰ってきたよ。」

「置いてきたら、他の人が飲んじゃうでしょ?他の人にあげる必要なんてないでしょ?」

まぁ、区民ひろばでビールなんか出す訳ないので、完全な作り話なんですけど。

それでも、この○ヨさんの話から、○ヨさんの物事の考え方がよくわかります。

「良かったら食べて(飲んで)ね。」と言われた物はその時点で自分の物。

自分の物なんだから、その場で食べない(飲まない)物を、黙って持ち帰るのは自分の当然の権利。

○ヨさんはそういう考え方をする人なんですね。

確かに、それが間違ってるとは言いませんが、あまり品のいい行動ではありませんね。


作ってくれた物を食べ残したうえにゴミを乗せる事、みかんやりんごを黙って持ち帰る事。

私や母にしてみれば、どちらの行動も、とても非常識な行動だと思ってしまいます。

育ってきた環境が私や母とは違うから、常識に対する考え方も行動も違うのでしょうか。

まぁ、以前から、母と○ヨさんはすべてが正反対、とは思っていたんですけどね。(^_^;


私自身は主介護者ですから、これから先も○ヨさんと関わらずに過ごして行くことは出来ません。

でも、母のところに○ヨさんを連れて行くのは、もうやめた方がいいのかも知れませんね。

私たちがたまに一緒に旅行に連れて行く、母と○ヨさんはそれくらいの距離がちょうどいいのかも?





最後まで読んで下さってありがとうございます。

記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!



よかったら、こちらのブログも覗いてみてね♪
    ↓
本音で語るブログ