気持ちはいつもケセラセラ♪

5年に渡った姑の介護の記録とつれづれ日記

雑用は、息子には頼み辛い?

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。


午後1時半、母と共に郵便局や買い物に出掛けました。


午前中に郵便物の確認をしてみると、簡易書留の不在通知が入っていました。

それも、最初に配達されたのは5月31日となっており、郵便局での預かり期限は6月7日まで、

そのお知らせによれば、すでにもう預かり期限を過ぎていることになります。

慌てて、郵便局に電話して確認すると、まだ差出人には戻していないので大丈夫との事。

今日受け取りに行くから、と、差し戻しを待っていただくことに。


母の本人確認が出来るよう、保険証と印鑑を持って、一番最初に郵便局に向かいました。

「朝、お電話した者ですが、郵便物を受け取りに来ました。」と言うと、すぐに出してくれました。

以前にも書いたと思いますが、実家のインターホンは壊れたまま。

ですから、今回のようなことになってしまうのですね。


でも、5月31日から、昨日私がこちらに来るまでの間、長男も次男もここを訪れています。

その時に頼めば良かったのに、と母に言いましたが、「○○子ちゃんじゃないと頼めない。」と。

どうも、母は、頼み事は私にじゃないと言えないようですね。

止まってしまった時計を直すのも、切れてしまった蛍光灯の交換も、

税金や上下水道の支払いも、今回のような不在通知の処理も、ぜ~んぶ私の仕事です。

娘が居れば、そういった雑用って、息子には頼み辛いものなんでしょうかねぇ。(^-^;


郵便局での受け取りを無事に済ませ、次はいつもの嵐山にあるスーパーで食材の買い物です。

今日の母は、ショッピングカートを押しても、歩くのが本当に辛いようでした。

梅雨のこの時期だから、膝の調子がいつものようには行かないのかも知れませんね。

って言う事は、○ヨさんの足も、いつもよりは調子が悪いって事なのかもね。


買い物も終わり、家の近くのスーパーにあるATMで、母の1ヶ月分の生活費を引き出しました。

ついでに、自分の通帳にも入金しました。(カードの引き落としが10日にあるので)


すべての用事を済ませ、実家に戻ったのは3時前。

今日は3ヶ所に行ったのに、大分短時間で全ての用事が済みました。


朝はどんよりとしていた空だったのに、出掛けている間はとても良く晴れていました。

でも、帰宅した途端、また、空に大分雲が広がったようです。




最後まで読んで下さってありがとうございます。
アルツハイマー病ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

よろしければ、こちらのブログも覗いてみてね♪
    ↓
本音で語るブログ