気持ちはいつもケセラセラ♪

5年に渡った姑の介護の記録とつれづれ日記

それは夫が生まれた時の写真ですか?

こんばんは。

ご訪問ありがとうございます。


午前中、脚立を持って2階の母の寝室に行き、掛け時計の電池交換をしました。

午後1時45分、実家を出発したのですが、途中で忘れ物をした事に気付きました。

昨日母に買ってもらった洋服を持ち帰るのを忘れたのです。

母に電話をして、次回行った時に持ち帰るからと言おうとしたのですが、

母は最後まで聞かずに「じゃ、玄関に出しておくから取りに戻って」と言ったまま

電話を切ってしまいました。

仕方がないので、途中でUターンして取りに戻りました。

結局、実家を出たのは2時になってしまいました。


帰りにいつもガソリンを入れているスタンドに寄り、ガソリンを補給。

自宅には午後4時半に到着しました。

今日はいつもより少しだけ移動時間が短かったですね。


午後7時、母から電話が入りました。

今夜からはまた私がいないので、寂しいからもう寝るとのこと。

既に2階の寝床に入って電話をしてきたようです。

早いですねぇ。(^-^;


午後7時10分、○ヨさんに電話を入れました。


○ヨ:はい、もしもし。

私 :もしもし。もうご飯は済んだの?

○ヨ:うん。今終わった。

私 :そう。今日は何をしていたの?

○ヨ:今日はどこにも出掛けないで家の中に居た。

私 :そう。買い物にも出掛けなかったの?

○ヨ:うん。昨日2日分買って来たからね。パンを買いに行ったくらい。

私 :そう。

○ヨ:あのね、古い写真を見ていたら、おとうさんが生まれた時の写真が出て来たの。

私 :え~、そうなの?随分古い写真が出て来たのね。

○ヨ:そうなのよ。亡くなったお父さんが喜んでいたあの声が耳から離れないわ。

私 :そう。まあ、初めての子供ですものね。

○ヨ:そうね。それでね、変なのよ。

   その写真にアンタのお母さんが写っているのよ。今度来たら見せるけど。

私 :えっ?○っちゃんが生まれた時の写真に母が写っている訳がないわね。

○ヨ:そうよねぇ。だから、変だなと思って。ま、今度写真見てね。

私 :うん。わかったわ。明日はそっちに行くからね。

○ヨ:わかった。いつも悪いね。

私 :じゃ、明日、待っててね。

○ヨ:ありがとね。じゃ、おやすみ。

私 :おやすみなさい。


また、○ヨさんが変な事を言っていますね。

夫が生まれた時の写真に私の母が写っているなんて、ある筈がありません。

もしかしたら、夫が生まれた時の写真ではなく、私の娘が生まれた時の写真かな?



最後まで読んで下さってありがとうございます。

更新の励みになります。応援クリックをお願いします。
          ↓               ↓
アルツハイマー病ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
    ↓
本音で語るブログ