気持ちはいつもケセラセラ♪

5年に渡った姑の介護の記録とつれづれ日記

人間には色んな側面があって当然

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。


今日は全国的には良いお天気らしいですが、こちらの空はどんよりしています。


午前11時02分、○○みからラインのビデオ電話が入りました。

母に持たせているのはガラ携なので、いつも母には電話で○良君の声を聞かせているだけ。

でも、私がこちらに来ている時には、母がビデオ電話で○良君を見る事が出来ます。

実際にはまだ会ったことがなくても、母は○良君の顔は見ている事になりますね。

母は曾孫である○良君に早く会いたいと興味を示しますが、○ヨさんはちょっと違います。

曾孫が生まれた事は理解していて「孫が傍に居て、アンタは一番幸せな時だね。」とは言います。

でも、○ヨさんが今まで「私も○良君に会いたい。」と言ったことは一度もありません。

あくまでも、○ヨさんが会いたいと思うのは、自分の息子である夫だけなのでしょうね。


そう言えば、まだ○○がある、と言う人ともう○○しかない、と言う人がいますね。

私は前者ですが、○ヨさんの口癖は後者「もう○○しかない。」ですね。

「もう、私にはお父さん(我が夫)しか居ないじゃないの。」た口癖ですから。

何でも自分に都合のいいように受け取るプラス思考かと思えば、口癖は案外マイナス思考。

他人から自分は「出来る人と思われている」と、すご~く自信家の○ヨさん。

でも、問題が起こると自分は貶められていると考えるところなどは、マイナス思考だなぁ。

って、すぐに人を分析しようとしてしまう私。(^-^;

でも、誰に対しても「あなたはこういう人です。」なんて決め付けは絶対にしませんけどね。

「あなたはこういうところがあるね。」くらいは言うかも知れないけど。

だって、人間には色んな側面があって当然なんですもの。


さてと、そろそろ帰る準備をしましょうか。





最後まで読んで下さってありがとうございます。

記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!



よかったら、こちらのブログも覗いてみてね♪
    ↓
本音で語るブログ