気持ちはいつもケセラセラ♪

5年に渡った姑の介護の記録とつれづれ日記

関節リウマチのセカンドオピニオン

2019年10月25日、私は肩や手首の関節に異常を感じ、近所の整形外科医院に向かいました。

 

肩の痛みは「四十肩だね。」と言われ、その場で痛み止めの注射をしていただきましたが、ついでに血液検査と尿検査も受けることになりました。

1週間後、検査の結果を教えていただくために再び整形外科医院に向かいました。

 

その検査の結果、糖尿病と関節リウマチであることが判明。

その整形外科医院は内科診療も行っているので、そこからは糖尿病とリウマチ治療のために毎月受診することになりました。

糖尿病の薬とともにリウマチの薬も処方していただいていたのですが、一向にリウマチの薬の効果を感じられない。

そんな風に感じながら、1年以上はそのまま受診していたのですが、関節リウマチの専門医のセカンドオピニオンを受けたいと思い、リウマチ科のある総合病院に紹介状を書いていただくようお願いしました。

 

でも、「他の病院でセカンドオピニオンを受けたい。」と申し出るのって、結構気を遣うものですよね。

先生から「どこのリウマチ科に行っても、出してくれる薬はここで出してるのと同じだと思うよ。」と言われましたが、とりあえず紹介状を書いていただけたので、12月9日にリウマチ科のある総合病院に予約を入れました。

 

総合病院での受信当日は血液検査と尿検査、そしてレントゲン検査を受け、10日後にはCT検査を受けました。

 

検査の結果は全てが異常値となり、完全に関節リウマチと判定されました。

 

血沈      64(基準値20以下)      

CRP     5.46(基準値0.3以下)

抗CCP抗体  9.4 (基準値4.5未満)

RF      60 (基準値15以下)

ММP3    246.5(基準値17.3~59.7)

 

関節リウマチに関しては、こちらの総合病院で治療していただくことになりました。

リウマチ専門の先生ということで、少しだけ気が楽になりました。

 

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

ランキングに参加しています。よろしければ、ポチッとお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村

 

よろしければ、こちらのブログもどうぞ♪

義母の介護と私の本音

良質なカウンセラーを目指すブログ