気持ちはいつもケセラセラ♪

5年に渡った姑の介護の記録とつれづれ日記

なんだか割に合わないな~、なんてね。(^_^;)

ご訪問ありがとうございます。


日曜日の午前中に自宅に戻った次女と孫の○良君でしたが、翌月曜日、再び、こちらにやってきました。

次女はある食品会社の工場にパート勤めしているのですが、そちらに出社するにはノロの検査をして陰性が証明されないといけない、ということで、検査をしなければならないのです。

検査のための通院と、まだ下痢が収まっていない○良君が翌日も保育園に行けない場合、○良君の面倒を私に頼むため、こちらに泊まることにしたようです。


次女の検査の結果は無事に陰性となりましたが、○良君の下痢がまだ収まっていないので、結局、今日も○良君は保育園には行けませんでした。

私が二人の娘を子育てしていた時、「こんなに頻繁に子供たちが具合悪くなったりしたかな?」と30年以上も前のことを振り返ってみました。

まぁ、私の場合、次女とは違い、専業主婦での子育てでしたから、子供たちの具合が悪くても保育園に行かせられないから困る、ということはなかったですけどね。

でも、専業主婦だったから親や夫の協力は全く受けず、今でいう「ワンオペ育児」状態が当たり前の状態でしたから、すぐに親を頼れる次女より大変な部分もあったような気がしますけど。


○良君を預かるのはいいのですが、最近、「イヤイヤ期」の○良君は、ばぁばの言うことを聞かなくて困ります。

じぃじの言うことは聞くのに、ばぁばの言うことには反抗します。

食事の面倒も、おむつ替えも、○良くんの身の回りのお世話をするのは、じぃじじゃなくてみ~んなばぁばなのに、なんだか割に合わないな~、なんてね。(^_^;)

 


さてと、今日も○良君の面倒みながら、元気に頑張りましょ♪

 


最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

ランキングに参加しています。よろしければ、ポチッとお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村

 

 

よろしければ、こちらのブログもどうぞ♪

義母の介護と私の本音

良質なカウンセラーを目指すブログ