気持ちはいつもケセラセラ♪

5年に渡った姑の介護の記録とつれづれ日記

ノロに感染?

ご訪問ありがとうございます。

 

12月9日から11日、2泊3日でいつものように実家に行ってきました。

 

実家ではいつも母と同じ部屋で布団を並べて寝ています。

 

ただ、ここのところ、寝ている間にリウマチの痛みで「痛い!」と声を上げてしまうことがあるので、それを聞いた母が心配するのでは?と、そのことが気がかりでした。

 

私は子供の頃から「痛い。」とか「辛い。」とか言うことがほとんどない、いわゆる「我慢強い子」でした。

「痛み」や「辛さ」に鈍感な訳ではないと思いますが、私は人に余計な心配を掛けたくないという思いの方が強いのかも知れませんね。

これって、私が長子だからなのかも知れないな~とか思ったりします。

ん?でも、夫も長子だけど「痛い。」とか「辛い。」とか、すぐに言いますから、それはあまり関係ないのかな?

 

11日、朝、次女から「お母さん、何時ごろ帰ってくる?○良の面倒を見て欲しいから、なるべく早く帰ってきてほしいんだけど。」と電話が掛かってきました。

その電話を受けて、いつも帰る時間より少し早めに実家を出発することにしました。

 

○良君はウイルス性の消化不良ということで、嘔吐と下痢の症状が出ているようです。

男の子って本当に弱いなぁ、流行っている病気はほとんど貰ってきちゃうんですね。

そして、その○良君のウィルス性の消化不良は、娘と私にもしっかりと感染しました。

お医者様の話では、「大人にも感染したってことは、どうやらノロのようですね。」とのこと。

 

そういえば、数年前のお正月、かづ君(長女の息子)もこちらに来ている時にノロに感染して、家族が次々と感染し、もちろん私も感染したっけなぁ・・・。

 

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

 

ランキングに参加しています。よろしければ、ポチッとお願い致します。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村