気持ちはいつもケセラセラ♪

5年に渡った姑の介護の記録とつれづれ日記

区分変更の申請を検討

ご訪問ありがとうございます。


前回の記事は7月23日ですから、ちょうど1ヶ月ぶりの更新ということになりますね。

○ヨさんの入院や娘たちが来ていたからとは言え、サボり過ぎだと反省しています。


もう1つのブログにも書いたのですが、○ヨさんの退院日が決まりました。

7月30日の突然の入院から1ヵ月後、8月30日に退院という運びになりました。


長女家族が来ていたり○良君の世話など、今までに私が病院に行ったのは4回でした。

私が行けない分、夫に3回ほど病院に行って貰いました。

病院は完全看護ですから、私たちが行ってもすることは特になく、ちょっと顔を見る程度です。

足りない物を持って行ったり、洗濯物の持ち帰り、入院費の支払いくらいですかね。


病院内で介護士さんが簡単なデイサービスのように塗り絵やお習字、歌などで楽しませてくれます。

○ヨさんは、歌には何とか参加するようですが、塗り絵やお習字には参加せず、見ているだけ。

多分、区民ひろばに通っていた時も、自分のしたくないことは一切しなかったのでしょうね。

以前、○ヨさんが作ったのだと思っていた作品は、実は職員さんが作って下さった物だったようです。


○ヨさんが退院した後の生活の事を考えると不安ばかりが過ぎります。

とりあえず、現在要介護2の区分の変更申請をしようと、ケアマネさんと相談しています。

介護度が上がれば、利用出来るサービス量が少し増えますからね。

要介護3になれば、特養施設への申し込み資格が得られることも大きいですね。


退院後、小規模多機能型の介護施設の利用を少し考えています。

○ヨさんは拒否するでしょうが、今までと同じ生活はもう出来ないですからねぇ。






ヤフーブログ終了までは、このブログはこのまま残して、簡単な更新を続けます。

が、メインブログは 義母の介護と私の本音 となりました。

引き続き、「義母の介護と私の本音」を読んでいただければ嬉しいです。



最後まで読んで下さってありがとうございます。

記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!



よかったら、こちらのブログも覗いてみてね♪
    ↓
義母の介護と私の本音 新記事「退院日が決定」 



介護に関する専門サイト みんなの介護