気持ちはいつもケセラセラ♪

5年に渡った姑の介護の記録とつれづれ日記

歩行が大変な母は杖を購入

ご訪問ありがとうございます。


母の飲み薬が今日で切れてしまうので、母を内科医院に連れて行く事に。

ここ数ヶ月、母は受診をしていないので、今日は久し振りに受診してもらいましょう。


午前中の診療は忙しないので、いつも母は午後に受診しています。

午後からの診療時間は3時からなので、先に買い物やATMでの引き出しなどを済ませます。

診療の予約表に名前を書き込んでから、他の事を済ませてしまいましょう。


歩くのが大変な母が「杖が欲しいと思うのよ。」と言うので、先ずはカインズホームへ。

いつも買い物をするスーパー・ベイシアとカインズは同じ建物に入っています。

駐車場に車を停め、ベイシアが備えている車椅子を借りて母を乗せました。

今まで母はお店のカートを押して歩いていたのですが、大変そうなので車椅子にしました。


カインズで杖を探しましたがどこに置いてあるのかわからず、店員さんに尋ねました。

「お薬コーナーの所に置いてありますよ。」と言うので、そちらに向かいました。

ごく一般的な普通の杖、折りたたみ式の杖、4点支持の杖と、置いてあるのは3種類。

私は4点支持の杖が転びにくいかな?と思ったけれど、母が気に入ったのは普通の杖でした。

杖ってもっと高いのかと思っていましたが、置いてあったのは980円と1480円。

母は少し太めで頑丈そうな1480円の茶色の杖を選びました。

同じ価格で女性らしい花柄などもあったのですが、母はシンプルなその杖が気に入ったようです。


杖を買い、次はベイシアに移動し、少しだけ食料品を購入しました。

長男が来る時、いつも大量に食料品を抱えて来るので、そんなに大量の買い物は必要ないのです。


「トクホンがもうないの。」と母が言いました。

カインズにも薬のコーナーがあり、トクホンも置いてあったでしょう。

でも、母のお気に入りの肌色のトクホンは置いてあるドラッグストアが限られているのです。

なので、お気に入りのトクホンが売っているドラッグストアに向かいました。


後はATMで母の生活費を引き出し、内科医院で受診、薬局で薬を受け取れば終わりです。


今日は久し振りの受診だったので、血液検査をしました。

また、毎日薬を服用しているのに、血圧が156と高かったので、薬が変更になりました。

今までは朝だけ飲めばよかったけれど、今度は朝晩の1日2回の服用です。

○ヨさんと違い、母は自分で薬の管理が出来るので、一応説明だけをしておきました。


ふぅ~、これで、今回の実家訪問で私のやらなければならない事は全て終了です。





ヤフーブログ終了までは、このブログはこのまま残して、簡単な更新を続けます。

が、メインブログは 義母の介護と私の本音 となりました。

引き続き、「義母の介護と私の本音」を読んでいただければ嬉しいです。



最後まで読んで下さってありがとうございます。

記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!



よかったら、こちらのブログも覗いてみてね♪
    ↓
義母の介護と私の本音 新記事「今回は一番疲れた旅行」 



介護に関する専門サイト みんなの介護