気持ちはいつもケセラセラ♪

5年に渡った姑の介護の記録とつれづれ日記

指定された時間に受付が開いていなかった不思議

ご訪問ありがとうございます。


今日は夫は内科医院の診療日で、少し前に出掛けて行きました。

先日、糖尿病の講習会の指定日があり、夫は指定された時間にその内科医院に行きました。

ところが、指定された時間に行ったにも関わらず、内科医院の受付には誰もいなかったとの事。


しばらく待ったけれど、受付が開く気配がないので仕方なく帰宅した夫。

指定された予約時間は午後2時でしたが、この内科医院の午後からの診療時間は3時からです。

普通に考えれば、指定された時間は診療時間外という事になりますね。

でも、診察券に書き込まれた予約時間を確認すると、確かに午後2時と書き込まれていました。


ん?これってどういう事?

診療ではなく講習会だから、診療時間外の指定だったのかな?と思っていました。

夫は当日仕事でしたが、急いで仕事を終わらせて予約時間に間に合うように内科医院に走ったのです。

どうして指定された時間に受付が開いていなかったのか、今日はその理由が明らかになるでしょう。


今夜、日付が変わった頃に、名古屋に向かう予定です。

ハッピーも一緒に連れて行くので、今日はハッピーを洗ってあげようと思います。




最後まで読んで下さってありがとうございます。

記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!

※介護についてのブログは 「義母の介護と私の本音」 に移動致しました。






よかったら、こちらのブログも覗いてみてね♪
    ↓

義母の介護と私の本音 新記事 「自分が相手から大切にされたいと思うならば」



介護に関する専門サイト みんなの介護