気持ちはいつもケセラセラ♪

5年に渡った姑の介護の記録とつれづれ日記

電話を掛ける方法はまだ忘れていなくて安心

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。


今日は風もなく良く晴れていますし、上着が要らないほど、とっても暖かいです。

年初めのパラグライダーに出掛けた夫も、これなら初飛びが出来た事でしょう。


昨日、○ヨさんの通院介助の為に夫が出掛けてくれました。

それにあたり、私は前日に差し入れ品と生活費の準備をしました。

そして、池袋でやるべきことをすべて紙に書き出しておきました。


病院に行く時には○ヨさんのバッグに入っている保険証を持って行く事。

病院に着いた後、カルテの発行方法や受付の仕方や検体検査の受け方。

そして、先生の診療の際に先生に伝える事、聞いてきて欲しい事。

薬を受け取ったら、次回の看護師さんの訪問までの薬を日付入りでケースに入れる事。

箱に入っているレシートを持ち帰る事。

それらを全てメモ書きしておきました。

その紙を見て、その通りにしてくれれば、夫でも何も漏れる事無くやってこられる筈です。


夫が○ヨさん宅に到着した時、薬をチェックすると、今年に入ってから1度も服用せず。

1月1日から4日までの分が全て残っていたそうです。

とりあえず、4日の分だけは目の前で飲んで貰ったらしい。

電話では、毎日飲んでいる事になっていたんですけどねぇ。(^_^;


夫は先生とのやり取りを自分で記憶する代わりにボイスレコーダーの入れて帰宅しました。

レコーダーの会話のやり取りは殆ど想像通りですね。

相変わらず、○ヨさんは先生が終わりと言っても、なかなか椅子から立ち上がらない様子。

よっぽど先生がお気に入りなのか、それとも話を聞いてくれる人を捕まえたという感じかな?


そうそう、夫は○ヨさんが1週間にチョコチップパンを15袋食べた事を伝えていました。

それには先生もビックリですね。

でも、本人は「私はそんなに食べてません!」

いえいえ、購入したのはレシートでわかるし、パンは全然残っていない。

という事は、やっぱり、○ヨさんが全て食べたという事ですよね?

今度から、差し入れにはチョコチップパンではなく、普通のスティックパンにしましょう。

どうせ○ヨさんは、食べたくなれば、自分で買いに行くんですものね。(^_^;


夫が○ヨさん宅から帰宅してすぐ、○ヨさんから私に電話が入りました。

「今ね、おとうさんが帰ったよ。」

「おとうさんに怒られてばっかりだから、アンタに買っておいた物、持たせなかったよ。」

「今度アンタが来たときに渡すことにするからね。」


そんなに怒られる事、あったのかな?

薬を飲まなかった事くらいだと思うんですけどね。


まだ、○ヨさんが私のスマホに電話を掛けてくる方法はまだ忘れていないようで、少し安心。






最後まで読んで下さってありがとうございます。

記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!



よかったら、こちらのブログも覗いてみてね♪
    ↓
本音で語るブログ 



介護に関する専門サイト みんなの介護