気持ちはいつもケセラセラ♪

5年に渡った姑の介護の記録とつれづれ日記

どうやら間に合ったようですね。

こんばんは。

ご訪問ありがとうございます。


昨日はいつもよりもゆっくり、午前10時半頃に自宅を出発しました。

池袋の○ヨさん宅にはケアマネさんの訪問時間に間に合えばいいからです。


○ヨさん宅に行く前に、竹ノ塚の友達に届けなければいけない品物がありました。

髪がどっさり抜けてしまう彼女の代理で養毛剤を注文し、先日その商品が届いたからです。

先ずは家を出てすぐに、母の所に持って行くカンロ飴を買う為にスーパーに。

そして竹ノ塚の友達のマンションに向かいました。


いつもなら2時間弱で着くはずの竹ノ塚ですが、午後1時半になっても着きません。

あと5分程で着く、というところで、痺れを切らした友達から電話が掛かってきました。

到着すると、彼女はすでに外に立って待っていました。

とても調子が悪そうで、行くのが遅くなったからか、ご機嫌も悪かったですね。

彼女に商品を手渡すと、私は急いで池袋に向かいました。

ケアマネさんが見える前に、○ヨさん宅に着けるかな・・・と、とても不安でした。

パーキングには約束の5分前に到着、何とかケアマネさんよりは早く着けそうです。


○ヨさん宅に着くと、いつものように「あれ?今日は来る日だった?」と○ヨさん。

「うん。今日は土曜日でしょ?ケアマネさん、まだ来てない?」

「来てないよ。これから誰かここに来るの?」


ああ、良かった。どうやら間に合ったようですね。




最後まで読んで下さってありがとうございます。

記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!



よかったら、こちらのブログも覗いてみてね♪
    ↓
本音で語るブログ