気持ちはいつもケセラセラ♪

5年に渡った姑の介護の記録とつれづれ日記

またすぐに忘れてしまうのでしょうねぇ。(^-^;

こんばんは。

ご訪問ありがとうございます。


今日も午前11時半頃、次女が○良君を連れてやってきました。

娘に貸してあるヴォクシーの電動スライドドアの調子が悪く、夫が車を修理しました。

もう大分古い車ですから、あちこち調子の悪いところが出て来るのでしょうね。


昨日、午後6時52分、○ヨさんに電話を入れました。


○ヨ:はい。

私 :もしもし。もう、ご飯は食べたの?

○ヨ:うん。ご飯は食べた。

私 :そう。今日はどうしてたの?

○ヨ:今日は区民センターに行って来た。

   ホラ、あの切手を切る仕事、お手伝いして来たよ。

私 :そう。

○ヨ:うん。「アンタ、器用だから助かるわ。」って喜ばれた。

   上手だから人にやり方教えてあげてって言われて、教えて来たよ。

   「凄いねぇ。」って、とっても喜ばれたよ。

私 :あ、そう。じゃ、区民ひろば行って来たから、気晴らしが出来たね。

○ヨ:うん。

   この前、温泉に連れてって貰って、本当に良かったぁ。

   連れてってくれてありがとね。

   みんなで温泉入って、本当に嬉しかった。

   お正月、何処にも連れてって貰えないのかな?って思ってたけど。

   何年振りだもんねぇ、温泉なんて・・・。

(いえ、昨年も温泉旅行には連れて行っていますけどね。)


私 :そう。まぁ、たまにはああいう所もいいよね。

○ヨ:うん。全部やって貰って、ありがとね。

私 :いいえ。

○ヨ:おとうさんにもありがとうって言っておいてね。

私 :はい。言っておくね。

   じゃ、明日も1日頑張ってね。

○ヨ:うん。また、頑張ります。

私 :じゃ、また明日電話するね。おやすみなさい。

○ヨ:ありがとね~。おやすみなさい。


このお正月、みんなで日帰り温泉施設に行った事はまだ忘れていないようですね。

でも、きっとまたすぐに忘れてしまうのでしょうねぇ。(^-^;





最後まで読んで下さってありがとうございます。

記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!



よかったら、こちらのブログも覗いてみてね♪
    ↓
本音で語るブログ