気持ちはいつもケセラセラ♪

5年に渡った姑の介護の記録とつれづれ日記

曾孫から「誕生日、おめでとう。」

こんばんは。

ご訪問ありがとうございます。


途中のスーパーで買い物をし、実家に着く前に内科医院で受付表に名前を書きました。

午後の診療は3時からですが、1時20分にはもう既に10人の名前がありました。

3時過ぎに内科医院に電話で問い合わせると、母の診察は4時頃になるとのこと。

3時50分過ぎに内科医院に行くと、数分後に名前が呼ばれました。


今日は大分久しぶりの診察です。

血圧は130/70でまずまずの数値、最期に血液検査をし、処方箋を出して貰って終了です。

今回は眩暈の薬が1回2錠の10日分から1回1錠の朝と夜40日分に変更されました。


家に戻り、産後1ヶ月検診だった娘のところに電話を入れました。

娘も赤ちゃんも順調、3140グラムで生まれた赤ちゃんは現在4500グラム。

母乳だけで十分間に合っているようですね。


母の誕生日なので、曾孫の顔と声を聞かせてあげたくて、名古屋の娘にライン電話。

「おばあちゃんの誕生日だから、後で電話を入れようと思っていたのよ。」と娘。

ちょうど孫娘が宿題をしている最中だったので、宿題が終わったら電話をくれることに。

「かづ君が漢字テストで95点だったんだよ。みーちゃんは100点だった。」

お~、凄いじゃん。勉強が大嫌いな孫息子のかづ君、頑張ってるね。


曾孫から「誕生日おめでとう。」と言われ、母もとても嬉しそうです。

私も曾孫から「誕生日おめでとう。」と言われるまで、元気でいられるかな・・・。(^-^;






最後まで読んで下さってありがとうございます。

記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!



よかったら、こちらのブログも覗いてみてね♪
    ↓
本音で語るブログ