気持ちはいつもケセラセラ♪

5年に渡った姑の介護の記録とつれづれ日記

「医者には行かないよ。」と母

ご訪問ありがとうございます。


良いお天気です。


朝起きて、福島にまた大きな地震があったことを知りました。

現在は津波警報から津波注意報に変更されたようですから、少しホッとしましたが。


私は昨日から実家に来ているので、地震にも気づかなかったのですが、私を心配する次女から電話とラインメッセージが入っていました。

自宅に居たら、怖かったかも知れないですね。

郡山とひたちなか市に知り合いがいるので、そちらはどうだったのか気になるところです。


今日は母を内科医院に連れて行くつもりだったのですが、母は「医者には行かないよ。」と言い出しました。

どうやら、変な妄想が始まったようです。

認知症ではないけれど、母には以前から妄想があります。

牛久に住んでいた頃に、ご近所さんから結構酷いイジメに遭い、妄想はその頃から始まりました。

そして、今回はかかっている内科の先生が昔(戦時中)からの知り合いで裏切り者だから、みたいな事を言い出しました。

ついこの間までは、母の中では良い人だったはずの先生なのに、どうして突然そんな妄想に発展するのか、訳がわかりません。

でも、言い出したら誰のいう事も聞かない母なので、今日、診察に連れて行くことは難しいでしょう。

「血圧下げるお薬、貰わなくちゃダメでしょう?」と言ったけれど、「もう90になるんだから、いつ死んだっていいんだから。」と母。


母は殆ど外に出ることはないし、他人にそういった妄想話を語ることもないので、誰かに直接ご迷惑を掛ける心配はないのですが、それでも困ったことです。

そういった妄想話をする以外はいたって正常な母ですから、精神科や心療内科などに連れて行くことも難しいです。

どうしたらいいんでしょうねぇ・・・。




最後まで読んで下さってありがとうございます。

記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!


よろしければ、こちらのブログも覗いてみてね♪
    ↓
本音で語るブログ