気持ちはいつもケセラセラ♪

5年に渡った姑の介護の記録とつれづれ日記

幸せだね、お母さん♪

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。


午後1時、国勢調査の回答用紙の件で担当の方に電話を入れました。

担当の方に、私が居る間に回答用紙を届けていただくようにお願いしました。

担当の方はすぐ近くにお住まいのようで、5分ほどで届けて下さいました。

回答を書き入れたら、私が明日にでも担当の方のお宅に届けることにさせて頂きました。


午後2時、母と一緒にいつものスーパーに買い物に出掛けました。

今日は母の88歳の誕生日です。

スーパーに入っているケンタッキーでフライドチキンも買いました。

スーパーでの買い物が済んだら、お祝いのケーキを買いに行くつもりで不二家に向かいました。

なんと言うことでしょう!不二家の小川店は閉店しているではありませんか。

仕方がないので、家の近所のヤオコーでケーキを買うことに。

ヤオコーのサービスカウンター内のケーキ売り場にはケーキは1つも残っていません。

しょうがありません、スーパーのスィーツ売り場でショートケーキとモンブランを購入しました。


今日は母の誕生日でもありますが、いつも母によくして下さるお隣のお孫さんも誕生日。

母がお祝いを包みたいというので、可愛らしい熨斗袋を買ってきました。

帰宅後に熨斗袋にお祝いのお金を入れ、簡単なお祝いのメッセージを添えました。

お隣さんは外出中のようですので、後で持って行くことにしましょう。


午後4時30分、窓をコンコンと叩く音がしました。

お隣の奥様がいらしたようです。

ドアを開けると、お赤飯とケーキ、そして、半生菓子を持って来てくださいました。

今日が母の誕生日だと知っていて、届けて下さったのですね。

こちらも、用意してあったお祝いをお渡ししました。


いつも、本当に母を気遣い、色々なものを差し入れて下さるお隣さんです。

半年前に大きな病気をされて、大分顔がこけているように見えました。

こんなにご親切なお隣さんは、何処を探してもいないでしょう。

私と同じ歳のお隣の奥様、いつまでもお元気で居て欲しいと心から思います。


88歳の誕生日、たくさんの人から「おめでとう!」を貰って、幸せだね、お母さん♪



最後まで読んで下さってありがとうございます。

よろしければ、応援クリックして下さいね♪
       ↓
アルツハイマー病ブログランキングへ
人気ブログランキングへ